収集・整理・保存
収集】県の行政文書や刊行物は、文書管理規則等により
  定期的に移管を受けています。
  古文書などの埼玉県域に関する民間所有の文書は、寄贈
  や寄託により収集しています。
  また、地図資料は県や市町村発行のもののほか、県域に
  かかる国土地理院発行のものを体系的に収集しています。
  

【整理】1点ごとに資料番号を付け、中性紙の封筒や保存
箱などの装備を施して保存庫に配架するとともに、目録デ
ータを作成して収蔵資料検索システムから検索できるよ
うにします。古文書類では、資料群ごとに冊子目録も編
集発行しています。

【保存】収集した資料には殺虫殺菌のための燻蒸を施します。
永続的な保存のため、保存庫は一定の温湿度を保つよう管
理しています。また、原本保全のためマイクロフィルム撮
影による代替化を促進するほか、痛みのひどい資料には裏
打ちなどの補修も行っています。また、ボランティアの方
の手による修復作業も行っております。文書資料保存ボラ
ンティアについては
詳しくはこちら

閲覧

地域の歴史や文化に関する多様で豊富な収蔵資料から、必要な情報を効率的に利用いただけるよう、目録や検索用パソコンなど様々な
検索手段を整備しています。

 
 2階 文書閲覧室

行政文書や古文書、埼玉県や県内各市町村の歴史に関する図書等をご覧になれます。

 
 
 4階 地図閲覧室(地図センター)
 
 埼玉県や県内各市町村に関する地図や
 航空写真等をご覧になれます。
展示
 行政文書、古文書、地図などの収蔵資料を紹介する常設展示と、特定のテーマを設けて資料を展示するコーナーを展示し、さまざまな角度から文書館の資料を紹介します。
⇒詳しくはこちら


 

講座
 
 
行政文書や古文書、地図などへの理解を深める講座・講習会を開催しています。
一般向けの講座・講習会、児童・生徒の体験型講座、教員向け講座、県・市町村職員のための文書資料取扱講習会などを開催しています。
⇒詳しくはこちら


 

史料編さん
 
 
 収蔵資料を中心に、各時代にわたる重要な文書などを「埼玉県史料叢書」として編さんしています。明治~昭和初期の埼玉県政に関する史料及び古代~近現代の新出・重要史料を編さんしています。
⇒詳しくはこちら