埼玉県地域史料保存活用連絡協議会(埼史協)

 埼玉県内に残された文化遺産としての歴史的公文書や古文書等の記録資料(アーカイブズ)の保存・公開体制の推進や普及を目的として、県・市町村の担当課所館を会員として活動する団体です。公開講演会、研修会、専門研究委員会による共同研究などの事業を実施しています。

 県下の自治体史編さん担当課所館の連携組織として昭和49年(1974)に埼玉県市町村史編さん連絡協議会として設立され、平成3年(1991)年に現在の名称となりました。

  埼玉県立文書館が事務局を担っています。

「国際アーカイブズの日」記念公開講演会

 埼史協では、毎年69日の「国際アーカイブズの日」(2008年、国際文書館評議会〔ICA〕が制定)を記念し、公文書や古文書などの記録史料(=アーカイブズ)の大切さを広く県民の皆様に知っていただくための公開講演会を県立文書館との共催で開催しています。

 

 

・令和4年度「国際アーカイブズの日」記念講演会

 

令和4年度は、明治大学文学部教授の高橋一樹氏を講師にお招きします。

 

講演概要

日本の文書学研究において主たる対象とされてきた中世文書は、寺社と武士の家に伝来したアーカイブズが多数をしめています。そのなかには、鎌倉・室町の幕府との授受文書が含まれており、幕府から発給された文書の様式・形式や機能の研究が進んできました。その一方で、文書を発給する幕府組織内部での手続きや関係する書面の生成・保存管理については、まだまだ研究を深める余地があります。今回の講演では、博物館や文書館などに収蔵・寄託されていることの多い武家文書をもとに、その発給プロセスや消滅した幕府アーカイブズの復元的考察を鎌倉幕府に即して試みるとともに、現在の史料学研究をふまえた歴史的アーカイブズからの情報発信についても言及します。

 

 

 =====本講演会はWeb配信で開催します=====

 

本講演会は事前録画のうえ、YouTubeによるアーカイブ配信で行います。URL限定公開のため視聴にはお申し込みが必要です。以下の参加方法に従って御応募ください。

 

1 演  題 鎌倉幕府の文書行政とアーカイブズ研究

 

2 講  師 明治大学文学部教授 高橋 一樹 氏

 

3 配信期間 令和4年6月9日(木)~7月31日(日)

※6月9日までにお申込いただいた方へは、6月9日に動画URLのメールを発信しました。メールが届いていらっしゃらない場合は、お手数ですがお問い合わせ下さい。

 

4 対  象 どなたでも御応募いただけます。

 

5 定  員 150名(先着順)

 

6 申込期間 令和4年5月20日(金) ~ 配信終了まで受付

 

 7 参加方法 [①氏名、②電話番号]を御記入の上、下記メールアドレスにメールしてください。その際の件名は、「「国際アーカイブズの日」記念講演会申込み」としてください。お申し込みいただいたメールアドレスに、後日講演会視聴用URLを御返送します。

 

8 メールアドレス p6501123@pref.saitama.lg.jp

 

9 問合せ

 

   埼史協事務局(埼玉県立文書館内) 電話 048-865-0112

 

 令和4年度埼史協「国際アーカイブズの日」記念講演会.pdf

 

・「国際アーカイブズの日」とは

 

 アーカイブズは、官庁や企業などの団体、あるいは個人が残した歴史的・文化的に重要な記録・文書のことで、その保存公開施設(文書館など)の意味にも使います。アーカイブズの国際組織であるICA(国際文書館評議会)は、世界中にアーカイブズの大切さを広く伝えるため、毎年6月9日を「国際アーカイブズの日」と定めています。

 

  ICAウェブサイト https://www.ica.org/

 

専門研究委員会報告書

・第8次専門研究委員会報告書『自治体史編さん以降の地域史料管理』(平成30年) 

 平成30331日、第8次専門研究委員会報告書として『自治体史編さん以降の地域史料管理』を刊行しました。


  表紙.pdf
  本扉・序・例言・目次・組織.pdf
  第1章.pdf
  第2章.pdf
  第3章.pdf
  第4章.pdf
  第5章.pdf
  資料編.pdf
  地域資料管理マニュアル(自治体向け).pdf
  地域資料管理マニュアル(所蔵者向け).pdf

・第7次専門研究委員会報告書『地域史料の防災対策』(平成26年) 

 平成26331日、埼史協設立40周年を記念し、第7次専門研究委員会報告書として『地域史料の防災対策』を刊行しました。
 

  12被災資料調査票2.pdf

・これまでの報告書 

 『地域文書館の設立に向けて』(昭和62年) 

 『地域文書館の設立に向けて2(行政文書の収集と整理)』(平成元年) 

 『地域文書館の設立に向けて3(諸家文書の収集と整理)』(平成4年) 

 『地域文書館の設立に向けて4(地域史料の保存と管理)』(平成6年) 

 『地域文書館の設立に向けて5(地域史料の検索と活用)』(平成10年)

 第6次専門研究委員会報告書『歴史的公文書収集の現状と評価選別』(平成21年) 


  
『地域文書館の設立に向けて』1~5(下段は韓国語版)


・有償頒布 

 各報告書の有償頒布をご希望の方は埼史協事務局(埼玉県立文書館内 電話 048-865-0112)までお問い合わせください。